NEW ALBUM

生誕150周年記念

 

ヴォーン・ウィリアムズ:

ヴァイオリンとピアノのための作品全集 

小町 碧 (ヴァイオリン)

サイモン・キャラハン(ピアノ)

 

デジタル配信:7月1日開始

日本国内盤:8月26日発売(日本語解説付き)

 

【収録曲】

レイフ・ヴォーン・ウィリアムズ:

● ロマンスとパストラル

● 揚げひばり(ヴァイオリンとピアノ版)

● ヴァイオリン・ソナタ イ短調

イギリス民謡による6つの練習曲(ヴァイオリンとピアノ版)

 

予約受付開始

Amazon |HMV |Tower Records


 

ヴォーン・ウィリアムズの音楽が描く、

イギリスの心--郷愁のメロディー。

2022年、生誕150周年を記念するイギリスの大作曲家、レイフ・ヴォーン・ウィリアムズ(1872-1958)。ヴォーン・ウィリアムズは生涯にわたり、800曲以上のイギリス民謡を収集し、それまでに存在しなかった独自の「イギリス音楽」を確立させました。


このアルバムでは、そんな彼の代表作であり、現在もイギリスで最も人気なクラシック曲「揚げひばり」をはじめ、民謡からインスピレーションを得た「ロマンスとパストラル」、「イギリス民謡による6つの練習曲」、そして人生終盤の大作、ヴァイオリン・ソナタが収録されています。これらの作品から流れるのは、ヴォーン・ウィリアムズが愛したイギリスの美しい風景とメロディー。しかしその背景には、二度の世界大戦を経験した作曲家の反戦の想いが込められ、ヴァイオリン・ソナタでは爆発的な怒りや悲しみも表現されています。


イギリス音楽のスペシャリストであるヴァイオリニスト小町碧の解説・演奏と共に、ヴォーン・ウィリアムズの壮大な音楽は親密に語りかけてきます。

 

アルバムのブックレットには、小町によるライナー・ノーツのほか、ヴォーン・ウィリアムズの家、リース・ヒル・プレイスにて撮影された写真や自筆譜など、数々の貴重な資料も掲載されています。 

 

 


【ミュージック・ビデオ】

「ロマンス」

6月24日よりApple Musicにて先行配信開始!

小町碧からのメッセージ動画も公開。

 

ご視聴はこちらから

https://naxosjapan.lnk.to/MKCD002J

 

【日本公演】

ヴォーン・ウィリアムズ生誕150周年記念リサイタル

2022年10月31日(月)19:00

銀座・王子ホール

 

小町碧(ヴァイオリン)、加藤昌則(ピアノ)

 




CD Launch Concert (UK)
Saturday 9th July  2022, 6:30pm   
Leith Hill Place, Leith Hill Lane, Dorking RH5 6LU 


 A launch concert at Leith Hill Place (National Trust), Vaughan Williamss childhood home, where Midori Komachi and Simon Callaghan will present the album with an illustrative talk about the composers works for violin and piano. 


  • Label: MusiKaleido 
  • Supported by the Vaughan Williams Charitable Trust, Great Britain Sasakawa Foundation, The Nimbus Foundation 
  • Publicity: Archery Promotions